2013年12月14日土曜日

学会発表「『社会関係の拒絶』か『再帰的関係』か -コンテンツに見る『優しい関係』の出口」をアップしました。

2013年12月8日に、コンテンツ文化史学会大会で、現代における社会関係の困難とその解決策を、『野ブタ。をプロデュース』『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』といった小説、ライトノベルを素材にした考察する発表を行いました。
http://www.contentshistory.org/2013/11/11/1377/

学会委員の玉井さんのご紹介。 参考文献も。
http://www.contentshistory.org/2013/12/04/1404/

まだスタートしたばかりのテーマで、考えなければならない点や穴が多い発表でしたが、思いの外多くの方に関心を持って頂きました。いただいたご意見を参考にしながら、考察を深めていきたいと思います。

当日発表したスライドから、画像を除いたPDFファイルをSlide Shareにアップしました。もしご関心がありましたら、ご笑覧下さい。

「『社会関係の拒絶』か『再帰的関係』か -コンテンツに見る『優しい関係』の出口」
http://www.slideshare.net/nobushigehichibe/131212-presentation-jachs

0 件のコメント:

コメントを投稿