2014年11月29日土曜日

「ゲーム研究」に対する研究助成事業のリスト(暫定)

ゲーム研究関連リストの第2弾。第1弾はこちら

(※)現在、日本デジタルゲーム学会サイトのページで本リストの更新を行っていますので、 宜しければそちらをご覧下さい。
http://digrajapan.org/?page_id=1751

--
2014年11月29日公開
2014年11月29日追記 山根信二さん(岡山理科大学)に情報をご提供頂きました。有り難うございます!
2014年12月20日追記 藤本徹さん(東京大学) に情報をご提供頂きました。有り難うございます!

ゲーム研究に対する助成事業のリストをまとめていきます(随時更新)。
リストがある程度まとまりましたら、別の場所に移す予定です。


団体名 名称 その他
日本学術振興会 科学研究費助成事業 細目に「エンタテインメント・ゲーム情報学」。「経営学」「教育社会学」「メディア情報学」「人文社会情報学」等でも、ゲーム研究が採択
科学技術振興機構 CREST・さきがけ 「オンラインゲームの制作支援と評価」が採択
科学技術融合振興財団 研究助成、補助金助成 コーエー創業者が設立。シミュレーション&ゲーミング
中山隼雄科学技術文化財団 助成研究A・B、調査研究 元セガ経営者が設立。ゲームと遊び
電気通信普及財団 -- ゲーム産業研究に助成
マイクロソフト知的財産研究助成基金 -- 同人ゲームやMMORPGの研究に助成
立石科学技術振興財団 -- エレクトロニクス、情報工学
上月財団 --
大川情報通信基金 --
パナソニック教育財団 --
カシオ科学振興財団 --
トヨタ財団 --
助成財団センター -- 助成情報提供サイト
IGDAスカラシップ -- CEDEC、GDC等への学生の参加を支援。関連動画
アメリカ国立科学財団(NSF, 米) -- 基礎研究
国防高等研究計画局(DARPA, 米) -- 国防に関する基礎研究
マッカーサー財団(米) -- 学習分野中心。関連記事
ロバート・ウッド・ジョンソン財団(米) -- 医療
第7次フレームワークプログラム(EU) -- シリアスゲーム分野。「マリー・キュリー・アクション」で、若手ゲーム研究者に助成
Foundation Center --

2014年11月16日日曜日

モバイルゲーム産業の「北欧モデル」―フィンランドとスウェーデンを中心に―

Facebookの方でも書きましたが、北欧のモバイルゲーム産業の成長要因の分析を書きました。北欧のゲーム産業の動向というテーマに対する最初の拙レポートです。

モバイルゲーム産業の「北欧モデル」―フィンランドとスウェーデンを中心に―
http://www.fmmc.or.jp/report/reportview.html?id=1603&SRC=REPORT

世界の様々な方が、北欧のゲーム産業の急激な成長の要因を説明しています。しかし、要因が結局どれくらいあるか、また各要因の関係がどうであるか、を整理した研究や記事は見あたりませんでした。

また、
・モバイルゲームの世界全体における売上高
・フィンランド及びスウェーデンにおける売上高
・日本と海外の事業者の売上高や従業員数
等のデータをまとめた研究も見あたりませんでした。

以上の点を(不十分にですが)まとめられたので、(自分や他の方の)調査や研究に多少とも参考になるのでは、と思います。もし宜しければ、ご笑覧ください。

なお、もし読まれる場合には、序文と結論、図表をざっと眺めた後、本文だけ読まれるとすぐに読了できます。長くて多い注は、関心に応じてお読み頂き、さらに関心がある場合には記載しているURL先の記事も読むと、北欧のモバイルゲーム産業の理解が深まると思います。